未分類

まどかってこんな人です

まどかってこんな人です

初めまして、本郷まどか(@workingmom_pw)と申します。

当ブログへ足を運んで頂きありがとうございます。まず、

まどか
まどか
まどかってどんな人なの?分かりやすくまとめてみたよ!

私の自己紹介と今後の展望について少しお付き合い下さい。

家族 : 年下夫と息子の三人家族です

・夫 ヤスシ(仮名)

1984年生まれでまどかの1個年下。

いつも野球と釣りのことで頭がいっぱいな中2病。見た目は顔・スタイル共に若く、20代と言われても全く違和感のない得なおじさん。

基本的に家庭第一主義で、育児にもすごく積極的な良いパパ。

・息子 サルオ(仮名)

2015年7月生まれ。なんと、誕生日が東京オリンピック開催日!

カブトムシ・ワニ・クジラなどの爬虫類や昆虫全般と、キレイな若い女の人と、とにかく走り回ることが好きな、典型的な男の子タイプ。

まどか
まどか
この3人家族で、都内某隅っこに住んでるよ

性格 : 典型的B型の猪突猛進イノシシ女!

・出身地
北関東のどこか

・生まれ年
1983年

・干支
イノシシ

・職業
営業 : 業種は製造業。総合職で新卒から勤続。
営業というと、大抵バリバリやってそうって言われますが、はっきり言ってやる気あまりありません(笑)。ゆるキャリ?とでも言うのでしょうか。
ワーママになって余計その傾向は強く、後ほど触れますが、他に目標ややりたいことが出来たことも一因です。

・性格
ガラスのハート。
すぐ傷付く。すぐ被害妄想入る。で、スネる。めんどくさすぎ(笑)
また、繊細な性格なのに、弱いと思われたくなくてついつい虚勢を張ってしまうところがある、損な性格!?

外面はいいらしく、しっかりしてそうとか穏やかそうと言われるが、実際は超激しい性格(笑)。

長所:人見知りしない・好奇心旺盛・生真面目・
怖いもの知らず(知識ないけどとりあえず飛びついてみる)

短所:がさつ・おっちょこちょい・短気・ネガティブ
人との距離感取るのが下 手・品がない

好きなこと:寝ること・絵を描くこと・メイク・
運動全般(水泳以外)音楽鑑賞(洋・邦楽両方)・歌うこと

苦手なこと:論理的な思考や話し方など・じっとしてること・
暇なこと・人に合わせて行動すること(団体行動嫌い)

・血液型
B型なので、自己中とか空気読めないとか思われてるかもですが、個人的には自分の性格を気に入ってたりします。

・家族構成
祖父母・父母と兄・弟の7人家族、二世帯住宅で育つ
男に挟まれた真ん中っ子。
兄と弟は県内1の進学高校へ、私だけ受験失敗した落ちこぼれ娘😭

成長遍歴 : 男勝りでおてんばな幼少、
恋愛ジャンキーな大学時代

・幼稚園時代
地元の国立大学附属の幼稚園へ運良く合格。
そのままエスカレーター式に中学まで過ごす。
お友達は皆お母さんのお迎えなのに、両親自営の共働きの私のお迎えは祖母だった。そのことで、当時としては寂しい思いをしたことも。

・小学校時代
低学年は男勝りで、男子を負かすほど。
中学年くらいの頃、遊びが過ぎて友達に痛い思いをさせてしまい、その父親がうちに怒鳴りこんできたことが…汗
高学年では、好きな人に初めてチョコを渡したかったのに、恥ずかし過ぎてロッカーに無名で入れてしまったというシャイな思い出も。

・中学校時代
テニス部に所属、そこで1つ上の先輩に恋をする。が、すでに彼女がいるし、そもそも相手にされずに玉砕。
一方で、同性の後輩達に先輩風を吹かせ、歯向かう後輩をイビるという嫌な奴の一面も(笑)

・高校時代
県立高校の受験に失敗し私立へ。ここで初めて公立の生徒たちと交わることとなる。(幼稚園~中学は国立だった)
そこで生徒の風紀がそれまでの環境と違い過ぎてカルチャーショック。(それまでは校内に不良やヤンキーがいなかった、等)

初めてメイクを覚え、真面目メガネ女子からちょっとだけ高校デビュー。
段々と荒れた高校生になり、部活にも入らず、友達と毎日カラオケ三昧。大学受験のため通っていた塾を無駄でサボるなど、完全親不孝な娘だった(笑)。

・大学時代
一応東京の女子大へ進学。一応というのは、都下だったから。。。(3、4年生は千代田区でしたよっ笑)
当時流行っていた「お姉系」という、ギャル系が進化した大人っぽいコンサバな感じのファッションに身を包む。当時私は「Ray」を愛読し、専属モデルの香里奈がモデル全盛期の頃。

兄と二人暮らしなものの、元々不仲な上に深夜バイトで不在がちの為、ホームシックに
それを埋めるかのように恋愛にのめり込んで行った。彼氏を作っては別れ(振られ)を繰り返すような、今では考えられない散々な日々。

周りの子が当たり前のようにブランドバッグを持っていることに焦りを感じ、ノリで友人と時給2,800円のバイトを始め、その後念願のシャネルのバッグをゲット、そのまま1年弱ほど続ける。

・社会人
親のコネで今の会社に入社。最初から営業職に配属。一番避けたかった職種(笑)。
入社数年後にヤスシと出会い、そのままゴールイン。結婚2年目の夏にサルオが生まれる。

・産休育休明け職場復帰
2016年4月末。サルオは0歳9ヶ月で保育園へ。時短勤務で就労中(現在進行形)。

その他趣味や特技など

絵を描く
昔から絵を描くのが好きで、勉強そっちのけで毎日カリカリ描いてました。
「あさりちゃん」から始まり、「ミラクルガールズ」、「セーラームーン」、「レイアース」の順にドはまり。
当時は「りぼん」か「なかよし」派かに分かれましたが、断然なかよし派でした。

歌うこと
社会人2、3年目の時、友人の誘いでバンドのボーカルをやらせてもらう機会に恵まれました。
その後もコピーバンドとして、渋谷の某ライブハウス等で活動させてもらっていました。

一番好きな椎名林檎や東京事変、他にもhitomi、Do As Infinityや、声が比較的低いので、たまに男性ボーカル曲のカバーなんかもやっていました。

これからの生き方の模索

サラリーマンという働き方の限界

社会人になって今年で12年目。よく続いたもんだ
人並みに、何度か辞めたいと心から思ったことももちろんある。

子供が生まれ、母になり共働きをしている今。

こんな自分でも雇い続けてくれる会社に感謝しつつも、一方で、子供との時間・仕事・家事の全てを中途半端にしてしまっているようなモヤモヤ感も否めない。

圧倒的に足りないと感じています。「時間が」。

2016年に新築マンションを購入したことで、ますます頑張って働かなければ、と思うも、人間なのでやはり体力気力に限界もある。

育休明けの年に、会社の人間関係で大きなミスをし、居づらくなってしまう。
そういった不運が続いてしまい、いよいよ転職しようと思っていた頃、友人の薦めで始めたのがブログだった。

最初の目的は、「気持ちの整理をする」「自分の思考のくせを見つけて修正していく」ことがメインだったが、アウトプットの楽しさを味わうようになる。

ブログで副業を考えるように

ほどなくして、「働き方改革」「リモートワーク」「在宅勤務」
「副業」「パラレルワーク」という言葉がメディア各方面で取り沙汰されるようになる。

「本業の隙間時間にブログを書いて、お小遣い程度の収益を得られる」という話を聞いてから、ブログを有料版にアップグレードし、「googleアドセンス」の通過を目標にはてなブログにて6〜8月いっぱい運営。
しかしながら上手く承認を得られず、既に10回の不承認通知

これではまずい、と思い本腰を入れて運営する為、ワードプレスを導入し、有料テーマをインストール。今に至る。

まだまとまっていませんが、ブログは基本的に、実体験を元に効果的だった物や事を紹介して、同じような悩みを抱えた人の役に立てることを目的にしています。

自分と同じような悩みの持ち主を救いたい

そして最終的には、一人では解決できず困っている人のお手伝いをするために個別で話を聞いてアドバイスをするような、カウンセラー的な役割を確立できたらと考えています。

私自身、過食嘔吐や摂食障害、コミュニケーション力の低さなどで、長年悩み苦しんできた経験があり(今もですが)ます。

その際に切っても切り離せないのが「母親との関係性」です。

これが解決できていないと、”インナーチャイルド””アダルトチルドレン”と呼ばれる心の傷が修復されないままの大人を続けることになり、私同様、苦しむことになるのです。

そういった方々を救い、一人でも多くの人が、自分らしく、自信を持って自分だけの人生を送れるように手助けすることが目標です。

長くなりましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。