〜家族の笑顔はママの笑顔から〜をモットーに常時ごキゲンな自分でいられるヒントを発信中♡
マストforワーママ

ワーママにどうしても伝えたいたった1つのこと

こんにちは、ワーママのまどかです。

こちらの記事でも話した通り、ワーママとして勤続していくことは、想像以上に大変です。

あわせて読みたい
”御三家”of冬の感染症?保育園児はこれに気を付けろ!
”御三家”of冬の感染症?保育園児はこれに気を付けろ!こんちは、ワーママのまどかです。 うちの3歳息子は保育園へ通っていますが、保育園児あるあるといえば 「風邪をもらってくる」こと。...

大変な理由は、もちろん肉体的にとか時間確保困難とか色々あるのですが、私が一番しんどかったのは、メンタル面です。
ここが一番の基盤なので、これがしっかりしていないと、それ以外に皺寄せがいって全壊しまいかねませんからね。

そこで今回は、これから復帰する予定のママ・パパに向けて、ちょっとだけ自分の中で整理してみてほしいことがあります。

この記事を読んで得られること

・育休中の今、何をすべきかが分かる
・職場復帰の恐怖が無くなり、むしろ楽しみになる
夫婦喧嘩が減る
・夫婦の価値観を再認識する事で、夫婦仲が良好になる
・子どものことで急な事態が起きても即断即決できるようになる
・時間と精神的な余裕が生まれる
・何より自分自身が幸せになる

我が家の体験に基づいているので、当稿の方法を試すことで”ママ”が、いいえ”家族みんなが”ハッピーな毎日を送るヒントになる事は保証いたします😇
あなたのお役に立てたら幸いです♡

板挟みで逃げ場がなかった

ワーママにどうしても伝えたいたった1つのこと
息子が0〜2歳くらいまでは、本当になんやかんやで月1ペースで息子の看護の為会社を欠勤する
羽目になっていました。

まあこれは物理的に避けられず、仕方ないかと思うんですが、私が辛かったのは
板挟み状態”。

しかも、身内だったからこそ余計辛かった。

私の立場

休みが続いていると周りの目が怖くなります。
例えば誰かのヘルプを頼まれていたのに、突如出来なくなってしまい、「じゃあ次こそは!!」って思意気込んでたのに、何故かまたそのタイミングで熱を出したりするんですよ。。。

そうすると、もうなんて言うか…謝罪の言葉を私は何回口にしたらいいだろって気になってくるし、
謝ってばかりだと自己肯定感も下がり気が滅入ってしまうんですよね。
そして何より私の当時の悪名高き(笑)パワハラ部長のイライラが募る一方で…
他の部員もそれに賛同して…空気が重い…😖
あぁぁ、このまま消えて居なくなってしまいたい!!😭と何度思ったか分かりません。

だから、「今回こそは休みたくない!」と思うのは、人間として当然のことだと思うんです。

参考:パワハラ上司のエピソード
「【ワーママ・0歳児の体の弱さに理解のない上司】風邪オンパレードと熱性けいれん」
👇
https://workingmom-power.hatenablog.com/entry/pawaharajyousi-ikukyuuake_1

夫の言い分

夫とは実は職場が同じで(厳密に言うと所属会社は別)、当然夫の会社の
社長(50後半独身)は私が時短勤務であることを知っています。
私が職場復帰して程なく、主人になんて言ったと思います?

「君の嫁は時短なんだから何かあれば嫁が子供の対応をして当然だ」
的な事を言ってきたんです。

こんな正論ぽい言い方で圧を掛けられたら、夫だって怯みますよね。
いやこれ上司が部下に言ってるし、実はパワハラなんだよねぇwww
ま、とりあえず置いといて。

で、夫としてはその言葉があったから、私にそれを話してきました。
(これもどうかと思うけどね…)

こうして、なんとな〜く息子の緊急事態は主に私の担当みたいな暗黙の流れができてしまいました。

義理の母の言い分

実は義理の母もほぼ同じ職場なんですが(どんだけ家族いるねんw)、息子の風邪が続いていて、流石にいいたたまれないので義母に頼れないか相談しましたが、その回答の3分の2は❌。

そして、断ることに罪悪感を感じたのか、あろうことか
「まどかちゃん、休めないの?」

あーはいはい、そうですね、はい。そうなっちゃうよねー
それができないから相談したんだけどね〜
それは聞きたくなかったよね〜

わかるよ、仕方ないよ?義母だって嘱託だけどフルタイムで働いてるんだし。
大事な要員の1人だから。母にだって上司がいるわけだからね。

義理の姉の言い分

義理の姉は専業主婦。当時5歳の幼稚園の娘1人。
義姉もまた、半日だけ息子を代わりにお守りしに来てくれることがあったんですが(それでも1、2回)、いつだったか、やはり
「まどちゃんは休めないんだよね?」

わ〜まただ〜!!
だ〜か〜ら〜!休めないから相談してんのにその切り返しやめて〜
hahaha〜!笑うしかないよね!

専業主婦だって普通に忙しいよ?うん、知ってるよ?
仕方ない仕方ない。。。まして息子にとって叔母だし血縁的な距離あるしね。。。

周りの意見に振り回されて苦しくなった

果たしてこのような経緯で、私は四面楚歌状態になったのでした。
逃げ道がない。辛い。

頼りになるはずの身内が頼れないと言う辛さが、分かりますでしょうか。
ここが最後の拠り所、のはずなのに、伸ばした手を振り解かれてしまったような孤独感。

そして、辛い一番の原因は、この身内の人間ではなかったのですね。
後から気づきましたが、自分の中に原因があったのです。

あることを”予め準備”をすることで防げたのかな、と今なら思います。

予め準備しておくこと

ワーママにどうしても伝えたいたった1つのこと
前項で触れた、予めできる準備のことですが、これは自分自身の中での優先順位を付けておく事と、もう1つは共働き家庭運営のための相棒・つまり夫との価値観の擦り合わせです。

私にはこれが欠けていた・知識不足だった為に大変苦しい長いトンネルを彷徨い続けてしまいました。

自分が一番大事にしたいことは?

それは、”一番自分が大事にしたいこと=価値観は何なのか”を決めて(見つけて)おく事。
例えば、ワーママであれば子供の発熱など性急な事態で、どうするかを決めておくくという事です。
私にはこれが当時まだ出来てなかった。突き詰めてなかった。

人によって「仕事」だったり「子供」だったり様々でしょう。
ちなみに私の場合は、「仕事」です。

この辺の話題は賛否両論分かれますから、どちらが正解とかそう言う問題じゃないんですよね〜。
その人の価値観だから。なかなか動かせない芯の部分だから。

ここがしっかりしていれば、周りの「子供がかわいそう」とか「母親が休むべき」雑音にもブレずにいられたのだと、今ならわかります。
辛いのは、頼れない周りの人間にではなく、自分の中にあったのです。

価値観が確定していないと、あっちやこっちで言われたことに振り回され、疲弊していく。自分で選択・決断できなくなる。
価値観がしっかりしてない(把握してない)という事は、言い換えれば「判断の主導権を相手に委ねてしまっている」状態と同じでしょう。

そして次は、それを尊重する為に、どうすればいいかを考えます。

例えば
・ファミサポに頼る
・ベビーシッターを頼む
・夫に代わってもらう
・義母や義姉に頼む、、、etc
この辺りまで整理できたら、いよいよそれを相棒である夫と共有し擦り合わせです。

相棒(夫)との価値観一致

次は夫の説得…じゃなかった、擦り合わせです。

そもそも夫は、赤の他人に息子のお守りを頼むことを酷く毛嫌いしています(今も)。
夫の価値観はどちらかというと「子供」「家庭」派です。

ファミサポを何度か利用しましたが、その時も我が家・向こうの家は嫌だと言うことで、児童館で見てもらうことになったり。
確かに私も自分の家で見てもらうことはまだちょっと抵抗があります。使ってみたい気はするんですが。

と、このように自分の考えと一致していないと夫婦喧嘩の原因になりまねません。
元々問題が勃発しているのに、火に油状態なんて地獄です。

事が起こる前に擦り合わせをしておけば夫自身も、社長に圧を掛けられた
時にそこまで怯まずに済んだでしょうし、休むのも代わってくれたでしょう。
また、夫婦喧嘩などの無駄な言い合いのエネルギーと時間の浪費も防げたでしょう。

パターン化しておく

我が家で実際取り入れているパターンは、

息子が発熱したら…
・〇曜日は夫が忙しいので私が休む
・私に(営業の)アポイントが入っていたら夫が休む
・交代制で休む(前回の風邪は私だったから、今回の風邪は夫に)

こうしていくつか作ってくと、突然何か起きても
「あ、このパターンなら〇〇だから〇〇ね」と、落ち着いて判断を瞬時に行うことができてスッキリ。即断即決がスムーズになり、ストレスや恐怖心が激減しました。
つまらぬ押し付け合いの夫婦喧嘩も撲滅ww

おわりに

ワーママにどうしても伝えたいたった1つのこと
いかがでしたか?簡単にまとめると

①まず自分がどうしたいか決める(価値観
②①のために夫と意見を一致させておく
です。

最低この2つだけ出来ておけば、大抵乗り越えられると思います。
いやむしろ、共働きなのでここ(夫)を押さえておきたいところ。

これから復帰するママ、そしてそのパパも。
2人で働くとは、そう言う事ですよね。どちらかにだけ負担が偏る事なく、うまく分担して補い合っていきましょう😎

こちらも参考にしてみてください👇

まどかのPOINT

✔︎共働き夫婦はいわば戦友

ご存知の通り、共働き世帯は増える一方。
時短勤務者が増えることで、その分一人一人の負担量がシワせよせにより増える。
実際大変です。時間が取れません。

子供の食事の栄養面や情緒面のフォローを十分に出来ているのか、常に心配。
そして待った無しの仕事。突然やってくる子供の体調不良。
これの繰り返し。

でもね、未来を悲観することはないと思うんですよ。
パターンができて慣れてしまえば、楽だし、楽しいですよ♬

夫婦で同志・戦友はたまた相棒として、同じミッションを成し遂げる連帯感、
達成感。
これは共働きではないと得られないもの。

これからも私は楽しみながら、噛み締めながら続けたいと思います😘